九星方位気学

厄払いTOP >> 九星方位気学の厄 >> 七赤金星

九星方位気学七赤金星

七赤金星

九星による七赤金星早見表
大正10年生(1921生)
昭和 5年生(1930年)
昭和14年生(1939年)
昭和23年生(1948年)
昭和32年生(1957年)
昭和41年生(1966年)
昭和50年生(1975年)
昭和59年生(1984年)
平成 5年生(1993年)
平成14年生(2002年)
平成23年生(2011年)

七赤金星の性格
 七赤金星の人は生まれつき鋭敏な感覚を持ち、明るく楽天的で人当たりの良い雰囲気という性格を持っています。
頭の回転が速く、巧みな話術で人の心をひきつける魅力は、この星生まれの性格の特徴といえます。
愛嬌があり、その場のムードに合わせてソツなく相手の心の中に溶け込んでいくという、臨機応変の才に長けた社交家です。
 その一方で、七赤金星の方は自尊心が強く、大変に負けず嫌いな性格があるので、見栄っ張りです。
体裁を気にしたり些細なことにこだわったりする神経質な性格もありますが、根が派手好きで陽気に振舞うため、誰からも愛されます。
 このような性格で、七赤金星の方は常ににぎやかで明るい行動派ですから、大勢の中では人気者となり、リーダー的存在で注目され、サービス精神も旺盛で、人の心を惹きつけます。
 しかし七赤金星の人は鋭い洞察力、批判精神は、時には周囲の反感を買うことがあります。
豊か過ぎる表現力がアダとなり、舌禍を起こして自分自身の足を引っ張ることにもなりかねませんので、うっかり人の批判などをして敵を作ったりトラブルを起こしたりしがちですから、周囲から孤立しないように注意しましょう。

七赤金星に向く開運法
 七赤金星の性格がある人は鋭い感性の持ち主ですが、実行力、決断力に乏しく、みすみすチャンスを見送ることがあったり、小事にこだわって大局を見失うこともあり、粘り強さに欠け、熱しやすくさめやすいのも七赤金星の特徴です。
 また、七赤金星の人は注意深いようでいて案外やりっ放しのところがあり、何事にも最初は熱意を示して取り掛かりますが、少し面倒なことになると投げ出しやすいところもあり注意が肝心です。
 七赤金星の人は好奇心旺盛な性格があるわりには1つのことに集中するのが苦手なので、何事も途中で投げ出さず、最後までやり抜く根性と、目的遂行のための努力を続けることが、欠かすことのできないポイントです。
 生来の行動力とバイタリティー、そして豊かな社交性に持続力が加わった時、運勢は最大に花開き、社会に役立つ人材となって悔いのない人生を送れるでしょう。

七赤金星に向く仕事
 性格の関係で七赤金星の人が仕事を選ぶなら、弁護士、医師、教師、評論家、看護士、銀行員、ルポライター、セールスマン、サービス業の他、俳優、タレント、歌手など、また、飲食関係なども悪くありませんが、あくまでも忍耐と努力が必要です。
 好奇心、チャレンジ精神が旺盛で、努力すればどんな分野でも大成できます。

七赤金星のラッキーカラー
 金、銀、パールのアクセサリー、獅子、虎、鹿、小鳥のぬいぐるみ、寄せ木細工、魚の置物などを身につけるか室内に飾ると幸運を招き、また、ヒマワリの絵画を西に飾ってもツキを呼びます。

七赤金星に力を与える宝石
 自分に力を与え、長所を増幅してくれるのが、宝石パワーです。能力を高め、願望をかなえてくれるパワーストーンを活用してみましょう。

九星方位気学

厄払いTOP厄除け厄年九星方位気学の厄アクセス修養日プライバシーポリシーサイトマップ

七赤金星ページTOPに戻る